Dept. of Microbiology and Molecular Biodefense Research

横浜市立大学大学院医学研究科 微生物学・分子生体防御学

 

News & Events

2022年6月14日

当教室の研究成果が化学工業日報に紹介されました。

2022年5月13日

新型コロナウイルス変異株の増殖性を立体臓器「ミニ腸」で検証

2022年4月15日

新型コロナウイルスに対する中和抗体測定法に関する総説がJMCBに掲載されました。

2022年4月11日

エイズウイルスの粒子産生を阻止する新たな宿主因子を発見

2022年4月11日

当教室の研究成果がAutophagy誌のAutophagic Punctumに掲載されました。

2022年3月31日

大学院博士課程森田武志さん、Sundararaj Stanleyraj Jeremiahさん、雫石早矢佳さんが博士号を取得しました。

2022年3月31日

大学院修士課程舩橋利佳子さんが修士号を取得しました。

2022年3月15日

大学院博士課程4年生の雫石早矢佳さんが2021年度横浜市立大学大学院医学研究科優秀論文賞を受賞しました。

Research

私たちは、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)やヒトB型肝炎ウイルス(HBV)、ヒト白血病ウイルス(HTLV)、風疹ウイルス、ヒトパラインフルエンザウイルス(HPIV)などの複製・伝播機構の解明、ウイルス感染症に対する新たな治療法・予防法の開発などを行っています。

 

従来の方法では合成が難しいウイルスタンパク質を、コムギ胚芽を用いた無細胞合成系で発現させ、以下のような様々な解析を行っています。